遊園地のはなし

更新日:1999.10.11

最近、また、いくつか遊園地に行ったので、徒然に書いてみたいと思います。相変わらず、東京ディズニーランドには、行っていません。やはり、好みが、荒川遊園とか花やしきなんですね。

丸井本店の屋上(おまけ)

以前のこのページでも紹介しましたが、中野の丸井の屋上は、なかなかレトロな屋上状態になっています。今も相変わらずですが、秋口のぽかぽかした陽気のときに、ここの屋上を訪れるとなんとなくホッとした感じがします。

向ヶ丘遊園

丘陵地帯の起伏のある地形にある、わりあいこじんまりとした遊園地です。季節の花など、草花を鑑賞しつつ、乗り物ものりたい人におすすめです。絶叫系の乗り物は、あまりありません。以前は、ループコースターがありましたが、今はなくなりました。丘陵の上にあるので、大観覧車は、見晴らしがよくておすすめです。よく見るとちょっと遠くに、読売ランドの観覧車が見えます。春先には、フラワーフェスティバルをやっています。入り口から園内に通じるところが、広い階段になっていて、花壇の草花がきれいです。春先にのんびりと歩きながら、遊ぶには、よいところです。それから、ブースカランドという子供向けのアスレチックコーナーがあります。週末には、快獣ブースカがグリーティングといって園内を歩きまわり、このブースカランドにも登場します。ウルトラマンやブースカのステージ等も開催されています。交通は、小田急線向ヶ丘遊園前からモノレールで10分くらいです。お金もそれほどかかりません。それほど、混んでいないのも魅力です。

多摩テック

多摩の丘陵地帯にある遊園地です。ここは、ゴーカート等のエンジンのついた乗り物が多く、自分で運転して楽しみたい人向きです。絶叫系の乗り物はありません。普通のジェットコースターは、あります。ゴーカートも何種類もあり、距離も他の遊園地より長めなので、結構、楽しめます。平日にいって、終日パスポートで乗り放題にすれば、かなりお特な感じがします。交通は、京王線高幡不動駅から多摩動物公園行きの支線にのりかえ、そこから多摩テック行きバスで10分くらいです。

読売ランド

おなじく多摩の丘陵地帯にある遊園地です。ここは、絶叫系の乗り物の品揃えが豊富です。乗り物の金額もそこそこします。多分、乗り物中心で遊びたい人は、平日に終日パスポートで遊ぶのがお特だとおもいます。ここは、春先の桜の咲く頃にいくと景色が絶品です。園内に桜の木が数多く植えられているため、桜の散りはじめになるとまさしく桜吹雪というか、桜の花びらの舞い落ちる様をながめながら遊べます。これだけで、得した気分になります。また、丘陵がかなり起伏にとんでいて遊歩道もありますのでちょっとした運動にもなります。また、アシカショーや水族館(シーラカンス:生きた化石といわれますが、ここのはホルマリンづけになったやつです)もありますので、絶叫系が苦手の人は、こちらで楽しむというてもあります。ここのゴーカートは、園内外を一周するかなり距離の長いものがあります。これは、昔、モノレールが走っていたところにゴーカート用の道路をつくったので、軌道が高く、景色の眺めがとてもよいのが特長です。それから、読売ジャイアンツのグランドと室内練習場があり、練習風景を垣間見ることもできます。交通は、京王線調布駅から京王多摩センター駅方面乗り換えで京王読売ランド前で下車、スカイロードで10分。そこから徒歩10分くらいです。小田急線読売ランド前からならバスで20分くらいだったと思います。

豊島園

都内、練馬区にある遊園地です。絶叫系の乗り物は、かなり豊富にあります。金額もそこそこかかりますので、やはり平日にパスポートで乗り放題がおすすめのパターンだと思います。恐い乗り物が苦手の人は、のれる乗り物があまりないかもしれません。でも、ここは、それ以外にも結構、たのしめるところになっています。まず、夜の園内のライトのデコレーションがきれいです。また、エルドラドというメリーゴーランドは、とてもゴージャスな感じで、一見の価値があると思います。これは、輸入ものの、結構、由緒あるメリーゴーランドだそうです。また、アフリカ館やミステリーゾーンなど探検ものもあります。大人が楽しめる遊園地という感じがします。交通は、池袋から西武池袋線で練馬駅、そこから支線でとしまえん駅下車です。
 

ホームページへ戻る