浅草の三社祭

更新日:2000年5月21日

5月20日(土)に東京・浅草の三社祭に行ってきました。このお祭りは、江戸三大祭のひとつだそうで、一昨年くらいから行きたかったのですが、なかなか機会がなくて行けないでいました。今年は、事前に日程を調べておいて、出かけてきました。今回は、12時半からの各町神輿(みこし)(44ヵ町)の連合渡御(神輿せいぞろい)を見るのが目的です。12時頃、浅草に到着し、浅草寺の境内裏手に場所を決め、始まるのを待ちました。浅草寺の境内裏手の広場には、各町(44ヵ町だそうです)の神輿と神輿を担ぐ人々で熱気あふれる様相でごった返していました。また、それを取り巻くように祭を見る人々で浅草寺周辺は、溢れるような人並みでした。それらの神輿が順々に浅草神社御払いを受け、各町へ向かっていきます(渡御というそうです。)その様子を撮影してきましたので、どうぞご覧下さい。下町情緒あふれる初夏の風物詩という感じでとても素敵でした。また、祭独特の高揚感も味わうことができてとても楽しかったですよ。

来年も、是非、見に行こうと思っています。(^^)

Copyright (c)2000 Kitasan All right reserved.

「町の風情」





「浅草寺周辺」





「仲見世」



「浅草公会堂周辺」









Copyright (c)2000 Kitasan All right reserved.

祭り歳時記メニューへ戻る

トップページへ戻る